施術する時期に注意しよう

鏡を見る女性

最適な施術する時期とは

ほくろに悩まれている方は、一刻も早く除去したいと考えている方がほとんどです。しかし、除去する場合は、最適な時期を選ぶことをお勧めします。アフターケアを行う期間も視野に入れて、綺麗な肌を作りやすい時期に治療を受けることが大切です。ほくろの治療では、除去に成功しても、再発の可能性があることを覚えておきましょう。せっかくお金を払って除去しても、再発してしまった場合、一からやり直しになってしまいます。再発防止のため、再発の恐れが少ない時期に治療するのも一つの手段です。ほくろを除去した肌は、紫外線に注意が必要です。そのため、紫外線の少ない時期に施術を受けた方が、紫外線を浴びる可能性が少ないのでお勧めです。具体的な時期として、10月下旬から2月上旬までは、比較的紫外線が少なく、施術を受けるのに最適な時期といえます。紫外線を過剰に浴びることは、しみやほくろの原因になる可能性があります。そのため、ほくろを除去した後も、紫外線には十分注意をしましょう。また、紫外線が多い時期に治療する場合は、日傘や日焼け止めなどを活用し、紫外線対策もしっかり行いましょう。ほくろの治療を希望する方は、事前のカウンセリングが必要になります。担当医師によるカウンセリングにより、場合によっては希望する治療が受けられない可能性があることを覚えておきましょう。治療を受ける側は、安く早く受けられる施術を希望しますが、担当医師は、安全に綺麗にほくろを除去する施術を優先します。ほくろの位置や大きさによっては、簡易的な治療ではなく、メスを使用した手術の方が安全に除去できる場合があります。その場合、ダウンタイムも多少長くなり、費用も高くなるため、総合的な見積もりを出してもらった上で、検討するようにしましょう。担当医師の提案に耳を傾け、納得した上で施術受けることが大切です。必ず施術を受ける必要はないため、まずは気軽な気持ちでカウンセリングを受けてみましょう。また、不安な点があれば、カウンセリングの機会を利用し、質問することも大切です。また、病理検査が必要なほくろの場合は、除去するまで時間がかかる可能性があります。早く除去したい場合は、担当医師に早めにほくろの状態を確認してもらうことをお勧めします。